入ゼミ選考を希望する皆さんへ

提出するレポート(A4用紙で1枚)は見出しを立てて書くなど、わかりやすく記述してください。ワープロでも手書きでも、どちらでも構いませんが、数行しか記述がないものなど、レポートの内容から人物を判断できないものは選考対象とはなりません。面接日程を決めるため、4月11日(火)の4限および5限に授業があるかどうかをレポートの最後に記載してください。

なお、レポートにおける評価項目は以下のとおりです。
・指定された内容(自分のアピールポイント、ゼミで取り組んでみたいこととその理由)が適切な量で書かれているか。
・読みやすく、かつ誤字・脱字などに注意して作成されているか。
・提出期日(4月10日(月)午後5時)が守られているか。

提出は研究・実験棟(12号館)3階の藤田貢崇研究室となります。不在の場合にはドアのポストに投函してください。


【面接について】

レポートが提出され、その内容が上記の評価項目を満たしていた場合、面接選考を行います。現在のところ、面接選考は 4月11日(火)の 4限または 5限のどちらかを予定しており、志望者の授業に支障のないようにします。どちらかの時限にも授業が入っている場合は別日程となります。面接開始時刻は個別に電子メールで通知します。面接選考を実施しない人にも、その旨の連絡をします。4月 11日(火)正午になっても通知を受け取っていない場合は、担当教員(m.fujita@hosei.ac.jp)まで連絡してください。

カテゴリー: お知らせ | 入ゼミ選考を希望する皆さんへ はコメントを受け付けていません。

「 Nature ダイジェスト」Webページにゼミの活動を掲載中!

自然科学の分野でもっとも権威ある学術誌の一つと言われる Nature は毎週発行されており、最先端の科学論文が掲載されています。同時に Nature はホームページでこれらの科学論文をわかりやすく伝えるために英語による動画サイトも開設し、全世界で広く閲覧されています。さらに Nature に掲載された科学論文の解説を日本語で読むことができる月刊誌『Nature ダイジェスト』も刊行されています。

当ゼミナールでは、日本の人々に科学技術により関心をもって動画サイトを閲覧できるように、日本語による解説文の提供を行っており、2016年6月から Nature ダイジェスト のWebページにレギュラーコーナーが設けられています。この記事には、Nature Video を教育機関でも教材として活用するため、科学技術が私たちの社会とどのようなつながりがあるのかなど議論するポイントも併せて紹介しています。ゼミのメンバーのコメントも本人の写真付きで公開しています。

Nature ダイジェストのWebページの記事は毎月1回の更新を予定しており、すべての人が自由に閲覧できます。ぜひ、ご覧ください。

カテゴリー: お知らせ | 「 Nature ダイジェスト」Webページにゼミの活動を掲載中! はコメントを受け付けていません。